要らない看護・医学書や教科書を処分したいなら専門書アカデミーに買い取りを依頼しよう!

医学書って買うときは高いのに、売るときは安くてもったいないよね。

読者の皆さんは、どこで教科書や専門書を売っていますか?
多くの方は、ブックオフなどの古本屋、メルカリなどのフリマサイトではないでしょうか?

フリマサイトでも高く売れることはあると思いますが、何冊もある教科書や専門書を1冊ずつあるいはまとめて出品する労力、そもそもいつ売れるのかわからないという状態ではないでしょうか?

そもそも、医学書って買う時は高いのに、売る時は安いんですよ。

そんなお悩みを一緒に解消していきましょう!

まとめと同じ内容にはなりますが、この記事での結論はこのとおりです。

  • 大量に処分する本があればあるほど、送料無料や自動集荷によりコストや手間が大幅に省ける
  • 買取価格をアップするさまざまな特典があり、本の種類によっては高額買取になる可能性もある
  • 査定額の自動承認を行うことで、納得できない査定額での取引になる可能性があり、注意が必要
  • 古本屋で値が付かなかった本、メルカリなどで処分できなかった本など、査定額が気にならないような本ばかりであれば、査定額の自動承認を利用することは問題ないが、納得の行く査定額で買取をしてもらうためには、自動承認は使用しない方がよい
  • 系統別看護学講座の教科書は残念ながら売れない

本記事の内容

  • 専門書アカデミーの紹介
  • 専門書アカデミーをおすすめする理由
  • 専門書アカデミーの口コミ紹介

専門書アカデミーとは?

専門書アカデミーとは、専門書・医学書・大学の教科書など専門性の高い分野の書籍や洋書、語学試験、資格・就職・公務員試験の参考書・問題集、予備校テキスト・教材などを専門に全国から送料無料で買取している業者です。年間150万冊以上もの書籍の買取を行っています。

買取できる商品:医学・薬学・看護学
医学一般、基礎医学、社会医学、臨床医学、歯科学、薬学、看護学、医療関連科学、医師国家試験、看護師国家試験、薬剤師国家試験、理学療法士国家試験、作業療法士国家試験、畜産・獣医学、医療とコンピュータ、病院・医薬品産業、病気別、食品・栄養学、東洋医学(漢方)など

少々の書き込みであれば程度に応じて減額があるものの、買取可能です!

買取りできない商品

  • 書き込みが全体にわたっているもの、書き込みが多い書籍
  • 使用感、傷み、汚れなどが著しい書籍
  • CDなどの付属品に欠品がある書籍
  • 系統看護学講座の教科書
    (一番売りたい教科書なのにNo1ですが、流通が多いので仕方ないですね)

高価格商品・買取価格保証品(一部抜粋)

  • 病気がみえるシリーズ
  • ICU実践ハンドブック改訂版
  • Dr竜馬の病態で考える人工呼吸管理
  • 看護診断ハンドブック
  • 看護がみえる
  • ICU3年目のノート

病気がみえるシリーズは、外科内科問わずに幅広く持っている人も多いですね。
高価格商品・買取価格保証人は、クリティカルケア系の書籍が多い印象です。

専門書アカデミーをおすすめする理由

  • 全国送料無料(5冊以上の送付)・返品無料
  • 買取金額がアップしやすい
  • LINEも対応
  • 買取までの流れはカンタン3ステップ

全国送料無料(5冊以上の送付)・返品無料

5冊以上で全国送料無料で買取を行っています。万が一、査定結果に納得がいかない結果であったとしても、商品の返品送料も無料です。査定料や振込手数料など、すべて無料です。
また、自動集荷サービスもありますので、完全に自宅で全てを完結させることができます。

買取金額がアップしやすい

専門書アカデミーは、買取金額がアップしやすいのが特徴です。

  • 段ボール無料送付なしで10%アップ
  • LINE友達追加で5%アップ
  • 自動集荷依頼のご利用で5%アップ
  • 査定結果自動承認で5%アップ
  • 買取代金Amazonギフト券支払選択で5%アップ
  • 基本査定金額5000円以上で5%アップ

段ボールのコストや保存による諸経費など削減された分、買取価格アップにつながっているようです。

LINEでの買取申し込みも可能

LINEでの買取申し込みにも対応しており、査定結果を始め買取サービス利用時に必要な案内を全てLINEで確認することもできます。また、LINEからいつでも問い合わせ可能です。

買取の流れはカンタン3ステップ

買取から支払いまでの流れはおおまかに3ステップで、詳しい流れは以下の通りです。

  1. 買取申し込みフォームに必要事項を入力
  2. 発送方法の案内後、商品を発送

  3. 査定結果が届いたら、銀行口座で支払い

口コミは?

ヒカカク!で口コミ・評判を確認してみました。

良い口コミ

送ってから査定が終わるまでの期間がとても早かった。専門書と医学書の買い取りで有名な会社だから信頼できる。 送料も負担してくれる上に、一冊一冊丁寧に査定してくれるから金額にも納得できた。専門書や医学書を売るなら大変おすすめである。


引用元: ヒカカク

理系の専門書を43冊買取してもらい、16538円でした。知り合いに教えてもらって利用しましたが、思っていたよりもたいぶ高く買取してくれました。ありがとうごさいました。 宅配便で送るだけで買い取りしてくれるのも簡単で手間がかからないからよかったです。送料も無料です。 専門書の買取でとてもおすすめできます。

引用元: ヒカカク


専門書を売るときはいつも利用しています。いつも適切な査定と迅速な対応をしていただけます。宅配便で送るだけで買い取りしていただけますし、送料も負担してくれます。良心的なお店です。

引用元: ヒカカク

宅配便で送って自動査定にしたところ25冊でたったの430円でした。1冊20円以下です。貴重な本は送らないよう注意された方がいいです。 モッピーのポイントも1000円以上でないと付かないので低価格にしているかもしれません。要注意業者です。

引用元: ヒカカク


解剖学実習の手引き(第11版)、第6版THE CELLの原著(第5版)と問題集等の専門書等で5冊の買取りを自動承認で依頼しましたが、87円でした。 自動承認ですので、キャンセルもできず、取引に失敗したと思いました。多分、メルカリで、売った方がまだ良かったと思います。 これから、依頼する方は、買取方法で自動承認にするかは入念に検討することをおすすめします。

引用元: ヒカカク

良い口コミは、買取までの作業が簡単なところが高評価なポイントのようです。
一方、悪い口コミでは、査定額が思っているより低い点が低評価のポイントのようです。
自動承認機能を利用すると手間が省ける+買取価格アップにつながりますが、納得のいかない査定額になるリスクもあります。処分するくらいの目的での利用なら自動承認を選択しても良いですが、貴重な本だったり、思い入れのある本は、自動承認を行うことは控えた方が良いでしょう。

まとめ

  • 大量に処分する本があればあるほど、送料無料や自動集荷により大幅に手間が省ける
  • 買取価格をアップするさまざまな特典があり、本の種類によっては高額買取になる可能性もある
  • 査定額の自動承認を行うことで、納得できない査定額での取引になる可能性があり、注意が必要
  • 古本屋で値が付かなかった本、メルカリなどで処分できなかった本など、査定額が気にならないような本ばかりであれば、査定額の自動承認を利用することは問題ないが、納得の行く査定額で買取をしてもらうためには、自動承認は使用しない方がよいでしょう

とにかく楽をしたい!手間を省いて処分したい人などには大変おすすめです。廃品回収などに出してしまえば、0円なので、1円でも値段が付けば嬉しいですね。
私も、一度利用してみて査定結果や使い勝手など、レポートしていきたいと思います。