看護師なんて二度とやらないと思っている現役看護師の話

MOMO
現役看護師のMOMOです。
看護師を辞めたいと思ってこのブログにたどり着いたのではないでしょうか?
看護師を辞めたいと揺れ動いているあなたに向けて、私が取り組んでいる内容について紹介します。
この記事を読むとわかること

看護師という仕事一本だけではなく、複業も検討してみる
それでもダメなときは転職や異動を検討してみる

私が看護師を二度とやらないと思っている理由

私が看護師を二度とやらないと思っている理由は以下の通りです。
(かなり個人的な理由も含んでいます)

  • 人の目が気になりすぎてしまい、神経が擦り減る
  • 急変対応など不安なことがたくさんある
  • 有休消化ができない
  • やりがいが見いだせない
  • 出勤という行為が嫌だ

人の目が気になりすぎてしまい、神経が擦り減る

周囲の事(=周りの目)が気になってしまい、自分の意見が言えないタイプです。
仕事ができない、的を得ていない発言をしているなど、他者からの評価が気になります。

仕事における協調性はとても大切だと思います。
この背景には、周囲によく思われたいという人間関係が原因だと思います。

特に看護師は女性が多い職場なので、人間関係のトラブルで働きやすさが大きく変わります。
気を使いすぎて疲れてしまうという現状があります。

急変対応など不安なことがたくさんある

意識が高い看護師の皆様には、不安なことがあるなら解消できるように勉強しろ!と一喝されるところですが…。
なかなか勉強に対するモチベーションが維持できなかったりしますよね。
疲れていて勉強できなかったり、知識としてうまく自分の中に落とし込めなかったり
急変起きるな・・・といつも心で願いながら仕事をしています。

有休休暇が消化できない

年5日の最低限の有給休暇の消化はしてもらえますが、それ以上の消化が”シフトが組めない”という理由で消化させてもらえません。

ある企業に勤めている知人は「有休を消化するように上司から言われている」と話しており、素直に羨ましくてたまりません。

また、退職が決まっているにも関わらず、残った有休休暇も消化できない現実があります。
しかも、お金で買い取ってくれるならまだしも、消化できないまま有休は消えていくのです。

やりがいが見いだせない

看護師のやりがいについて悩んでいる現役の看護師は多いんじゃないでしょうか?
私もやりがいを見いだせてない看護師の一人です。

私の職場はICU(集中治療室)なのですが、患者さんの声が聞けなかったり、回復し始めたころに一般病棟に転棟してしまいます。

今はお給料に支えてもらっています。

出勤することが嫌だ

早起きして出勤したり、夜遅くに出勤したりするのって嫌じゃないですか?

仕事だから仕方ないとは思うのですが、好きな時間に起きて在宅でできる仕事があれば…と思っています。
実家から出勤しているため、往復1時間という時間を無駄にしています。

私は車通勤ですが、公共交通機関で通勤されている人はどうでしょうか?
満員電車でギュウギュウになりながら出勤するのって嫌になりませんか?

看護師が嫌な理由がたくさんあるのに、やめられない理由とは

MOMO
看護師なんて二度とやりたくないと思っているにも関わらず、なぜやめずに仕事を続けているのでしょうか。

私が看護師をやめられない理由は以下の通りです。

  • 自分のやりたいことが明確になっていない
  • お金の問題

自分のやりたいことが明確になっていない

いざ仕事をやめたあとに、自分が何をしたいのか?
やりたいことがはっきりとしていないことが理由に挙がります。

転職においてもそうですが、見切り発車で退職をすると仕事をやめた後どうしよう?と路頭に迷うことがあります。

理由があって今すぐやめたい!と思っているは別ですが、
時間にゆとりのある方は、自分が何をやりたいのか、何をやりたくないのかを明確にすることが大切です。

お金の問題

看護師以外の仕事をしたいと思いますが、お給料の問題があります。

私は奨学金を借りているので、毎月の返済のことを考えると今もらっている給料と同等の給料が欲しいと思っています。

今まで看護師という仕事でしか働いていないので、別分野への転職がそもそも成功するのか、同じような給料が得られるかという点では、仕事をやめることに躊躇してしまいます。

看護師をやめる前に取り組んでいること

看護師をやめるのに踏ん切りがつかない人もたくさんいると思います。

そんな私は、複業としてブログに取り組んでいます。
いわゆるストックビジネスタイプで、わずかな金額でブログ運営を開始することができます。

月に数万円でも稼ぐことができれば、看護師以外の仕事に就くという選択肢もでてきますし、
さらなる作業量で収入をUPすることができる可能性もあります。

諸経費が少なく始めることができるのがメリットですが、

収益になるまではかなりの時間と作業量が必要になるので、根気が必要です。

それでも看護師という仕事をやめたい場合

MOMO

複業で稼げるようになるまで待てない、そんな労力や時間を割くことができない!
そんな風に思っているほど、今の仕事が嫌だと思っている人もいると思います。
部署を変えてみると、
人間関係がガラっと変わってみたり、やりがいが見いだせたりすることもあります。
また、環境の変化により、気分が一新されることもあります。
それでも、どうしても看護師をやめたい気持ちが高まっていくようであれば、転職なども検討してみてはどうでしょうか?
転職エージェントの担当者と面談をしてみることで、
自分の考えを整理する機会になり、本当にやりたいことが見いだせたり、逆にやりたくないことが明確にもなるでしょう。
転職の場合、再就職まで数か月間、休みの期間があることでリフレッシュもできるメリットがあります。
以下におすすめの看護師転職エージェントは以下です。
もしよければ記事もありますので、ご覧下さい。
  • 看護のお仕事
    4.5

    勤務形態に考慮した24時間電話対応可能であり、あなたのライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれます。
    業界最大級の求人数を誇り、きっと希望にあった求人が見つかるでしょう。

  • 看護プロ
    3.5

    関東・東海・中部地方の求人情報が豊富という特徴をもった看護師転職エージェントです。
    病院の内部事情などに詳しいという特徴があります。

  • ナース人材バンク(NJB)
    3

    「ナース専科」も運営する上場企業で厚生労働省の認可を受けており安心して利用ができます。
    LINEでの登録ができるため、忙しくても手軽に利用しやすいことがポイントです。